手帳会議2017・ほぼ日手帳

秋なので来年の手帳の事から。

2016年は数年ぶりに「ほぼ日手帳」を使っています。
ジッパーズを使ってみたくて、気に入るデザインが出たら迷わず買おう!
と決めていました。


目出度く好みのカバーが出てくれたので2017年版ゲット。
ミナ ペルホネンtambourine(タンバリン)、オリジナルとカズンの両方です。
オリジナルはPlanner、カズンは月曜はじまりにしました。
持ち歩く予定が無いのでavecではありません。

実物が見られないので、ネットの画像を頭の中で拡大した何となくのイメージと、数少ないレビュー記事しか情報がなく、届くまで少々ドキドキでした。
2つ合わせるとなかなかのお値段ですからねー‥‥





実際にはネット上で見た印象よりもざっくりした手触りです。
特にミナのファンではないのですが、落ち着いた色味にポコポコした刺繍がアクセントになり、可愛すぎず地味すぎず渋すぎず、雰囲気があって気に入りました!
部屋の中、持ち物の色数を抑えるべくシフト中で、でもカッチリ無機質を目指しているわけでもない、今の自分に合っていると思います。

tambourine(black)
オリジナルを開いたところ。
カバー&Planner本体セット 12,420円(税込)




tambourine(gray)
カズンのカバーを開いたところ。
カバー&本体セット(月曜はじまり) 16,740円

こちらはマルチケースとして収納に使うつもりです。
そもそもジッパーズを使いたいと思ったのは、色々詰め込んで使っている方のインスタを見たのがキッカケ。
何を詰め込むか考え中‥‥
気が変わったらカバーに戻せば良し、かと言って普通のマルチケースだと手帳カバーにはならないので、汎用性が高いと思います。

しかしカズンのジッパーズは想像よりもかなり大きくて存在感ありますね。
届く前に札幌ロフトで初めて実物を見て「デカっっっ!!!」とのけ反りそうに(笑)。

(キャンバスの赤・白も気になっていたカバー。
 白→汚れが気になる。赤→好みの赤じゃない。ので、私はミナを選んで正解でした)



ヌメ革の引き手には蝶のカシメ付き。



ほぼ日ストア購入特典の「バタートーストのちいさなお皿」も可愛いです。


しかし重大な問題がひとつ。
2017年版の本体の使い方を決めてません!
「今年の使い方を継続しない」事だけは決定済みなのですが。
カズンも3度ほど使った事はあるけど、まともに使えたのは一回だけ。

色々浮かんではくるんだけど、来年はこれで、というのがまだ、無い。
仕事ノート、夢ノート、マイ暮らしの手帖、
漢字検定1級目指して勉強ノート!?

コメント

このブログの人気の投稿

ほぼ日手帳・2016年の使い方

スタバコーヒーセミナーレポート<ハンドドリップ編>